トップページへ > 都内の交通の便の良い場所に引越し
都内の交通の便の良い場所に引越し

数ヶ月前、都内の交通の便の良い場所に引越しをしました。
古いアパートですけど、広々してるし、2階の角部屋で日当たり良好!何より、古いだけあって賃貸料金がお手ごろだった。

けれど、住み始めて、失敗した~と思ったことが2つあった。

古いので、お隣の音などは多少は我慢しよう、と思っていたけれど、お隣のお姉さんがお友達をたくさんよんで、ホームパーティを開くのが好き。で、なんとなく声が聞こえるレベルを超え、話している内容がしっかり聞こえるレベル...。
パーティは深夜まで続くし、そんな夜は仕方ないので、隣の部屋に移動して寝たりしています。

それから、初めての夏を迎えて分かったこと。
ものすごーく、暑い!
エアコンかけても、全然効かないくらいの暑さ。
2階立ての2階部分なので、屋根からの熱が直撃でサウナ状態。室内で熱中症になるってこういうことか、と始めて実感。古い建物は、天井部分に断熱材が入ってなかったり、入っていても古いので断熱効果が弱かったりするみたいです。

次、引っ越すときは、建物の最上階は避けるか、断熱材のこともきちんと確認しようと思います...。

参考となる情報ガイド

交通の便がいいところはとても重要マンション売却のコツを記した実践記録を見て良くわかった。

Copyright © 2016 高知県の引越し業者 . All rights reserved