トップページへ > 日当たりがすごくわるい部屋
日当たりがすごくわるい部屋

大学に無事合格して、近くに部屋をかりていたころの話です。
出来るだけ大学に近くて安いところを、と散々さがしまわって見つけた物件でした。

トイレとお風呂がわかれてて、コンロが2つあって、6畳の洋室と6畳のキッチン。
おまけに最寄駅から徒歩3分の激駅近!
これだけの条件がそろっていて家賃は5万円でした。
近くには大きな商店街もあるし、暮らしてみてもほんとうに良物件を選んだなって思ってました。
ところが、一つだけ難点が・・・

その部屋は少し変わったところにあって、玄関が階段を数段おりたところにある、地下室のような部屋だったんです。
最初のうちは「変わってるな」くらいにしか思わなかったのですが、
地下にあるせいか、日当たりがすごくわるい!
快晴の日でも部屋の中が薄暗くて、くもりの日は電気をつけないと昼間でも真っ暗。
おまけに風通しがわるくて湿度が高い・・・。梅雨時は最悪でした。
そんな調子なので、部屋の中にまれにですがカビが生えたりすることもありました。
特に、ベッドを壁にぴったりつけていたので、その部分の壁によくカビが生えてました。

やっぱり、長期間すんでみないとわからない難点ってありますね。
日当たりのよさは特に重視したほうがいいと思います。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 高知県の引越し業者 . All rights reserved